目の下のたるみ除去は効果がありました

自分の顔にコンプレックス


以前の私は自分の顔を見るのが好きではありませんでした。それは目の下にたるみがあったからです。年齢的なものだから仕方がないと頭ではわかってはいましたが、日に日に更けていく自分を見るのは嫌だったのかもしれません。目の下のたるみは、どんなにメイクを工夫しても隠すことができませんから、次第に自分の顔を見ることすら拒否するようになってしまった気がします。メイクをすると自分の顔を直視しなくてはなりませんから、メイクすらするのも嫌になりました。そんな私を見て主人は「年をとったな」と言います。 主人は何の気なしに言っているのでしょうが、私にとってはすごく胸に刺さる言葉でした。その言葉をきっかけに、自分の顔のことを考えるようになりました。目を背けるのではなくて、年をとることを楽しめるようになりたいと思うようになりました。それで、思いきってクリニックを訪れたのです。クリニックに行くこともかなり考えました。それが本当に良いことなのかと、何度も自問自答したのです。



続きは→たるみ整形はメスを入れるのか不安注射だけでスッキリした顔に自然と微笑み

魅力的な目元を取り戻すには
メディアージュクリニック